109-ハマるって最強。(訳:安室の女になりました…)

こんにちは、ご無沙汰しております。
メリーです。婚活成分少ないのですが、思いをぶちまけたすぎて書きにきてしまいました。

 

※名探偵コナン ゼロの執行人に関するネタバレが含まれます!!!ご注意ください。

ここにきてまさかコナンにハマりました

結婚してから1年半、喧嘩する日もありつつ、だいたい穏やかな生活を…そろそろ子供のことも…

…なんて。しれっとオタク成分控えめの生活をしていましたら!!!
高校生ぶりかという激しいハマり方をしてしまいまして!!!

名探偵コナン ゼロの執行人に!!!

そもそも30オーバーの私、コナンは初回の時計仕掛けの摩天楼からかかさず見に行っていたわけですが。
(全部映画館で…一年後に地上波で見れるのに)

今年も見に行ったんです。GW入る前に、ナイトショー行きました。もちろん1人で。
でも、その時はふーん安室さんってかっこいいんやな〜くらい。

去年から紅で服部かっこいいな〜と思ったのと同じくらいの熱量で、今年のコナンも面白かった!完!といういつも通りのテンションだったんです。

が。

拭い去れない違和感が…

なんだか本編を咀嚼しきれていないようなモヤモヤがうっすら残っていたんです。

そのまま、周りの友人が続々と安室の女になっていくのを眺めていたんですが、
ついうっかり…2回目を見に行ってしまい…

 

どどどハマり。

 

日本に生まれるだけで恋人と認識していただけるとかほんとありがたい…!(病気)

この国に生まれてよかった。(重症)

 

この1ヶ月ほど、社畜に磨きがかかっていましたが(帰れない)、そんな中でも!!安室さんのことを考えたら!!!驚くほど元気がでて、地獄の5月を乗り切れました。

本当にありがたい…笑

安室さんの恋人はこの国→安室の女としてこの国に貢献しなきゃ→仕事でしっかり成果あげて納税しなくちゃ…(末期)

もちろんコナンという作品にも貢献しなくちゃと思い、5回執行されてきました。握手券や投票権のために複数買いをする同志(オタク的な意味で)の気持ちがすっごくよく分かりました…。

そして、執行された後の仕事のやる気が違いすぎて、
本当にハマるって最強だなって思いました。

なんなら、ハマったことで家事へのやる気すら高まっており(ハムサンド作ったり…魚焼いてみたりね…)、夫との関係も良好です笑

夫は全然コナンに興味ありませんが、自分も熱量を持ってハマっているものがあるので、生暖かい目で見て…いや、見て見ぬ振りをしてくれているみたいです。

ハマったことで、むしろ自分に対する気づきがあった件。

婚活ブログなんで少しはその関連の話に(無理やり)結びつけたいと思います。

結婚生活1年半。
オタク活動は絶え間なく継続していましたが、婚活をしていたころから今まで、少し緩やかなはまり方が多かったです。

※一番オタクとしてハマっていた時は、わざわざ上京して同人誌だしてあのお小遣いからどれだけ本買うんだってくらい本買って、さらにアフターまでバッチリ参加していたんで…それに比べると、穏やか〜にどうしても欲しい本を数冊買うくらいの今は、という自己比較です。

それは、年齢的なこととか(そろそろオタク活動も落ち着かせなきゃ…という勝手に自分で感じていた外圧)、
結婚するんだからそんなには…とか、
子どもも育てたいし、、、とか、
あんまりお金を無駄(ではないけど!!!)遣いするのも、、、とか。

アラサー既婚の自分のあるべき姿的なものに勝手に自分をはめ込んでいたなーーーと、安室沼にハマって気づきました。

あるべき姿(結婚して1年くらいで子供産みたい、家は綺麗にしていたい、夫とも週末仲良く出かけたいetc)に固執して、それで夫や周りにイライラしたり喧嘩になったりしていました。正直。

本当に自分アホですね…。

安室さんにハマらずとも自分で気づけよ!!!!っていう。
再びこの熱いハマった気持ちを取り戻して気づきました。

もちろん、子どもほしい家綺麗にしたいなどなどの欲望は今もあります。しかし、それが叶わないからとって今の自分が取り乱すのは本当に無駄だなあと。

あるべき姿じゃなくて、自分のなりたい自分になるために、
いまやりたいと思っていること、ハマっていることをしっかりやっていきたい、と思いました。

そして、それに気づいてからのほうが、自分の心も穏やかだし、家庭生活もよりなめらかに動いているような気がします。
(部屋もなぜか綺麗になりました笑)

 

推しへの思い(オタク活動)と結婚生活はむしろ両立できるというか両立しないともったいない!

これは、5月に熱病のようにハマり続けて気づきました。

推しがいるからといって、結婚生活ってなおざりにならないです。

むしろ、推しが尊すぎて日常生活への感謝が生まれます。(アラサー女の言葉として適切かはさておき笑)

生活をしていると、いいところ悪いところ見えてくると思いますが、自然といいところを探せるようになりました。(推しが尊すぎて…)

ちなみに、同じようにハマっている既婚友達も同じだそうですので、n=2ではありますが、私1人の意見ではございません笑

なのでもし婚活中でこのブログにたどり着いてくださった方がいたら、安心して!!オタク活動への情熱を胸に持ち続けたらいいと思います。

どう考えても、その方が人生楽しいんで。

あるべき姿に固執して、自分の熱を抑えるなんて本当にもったいなかったです。自分の反省も含め。

結論:この国に生まれてよかった。納税(仕事)がんばる

安室の女になって、今までの「こうしなきゃ!」「こうじゃないとダメ!」というような思い込みの枠がファーーーーーーーっと消え去りました。

ただシンプルに日常の暮らしとオタク活動に取り組めています。

なんだか怪しい薬をキメたかのような変貌ですが…オタクでぐっつりハマっているものがある方はわかりますよね?

結婚するから、婚活だから、って自分を無意識にあるべきものに縛り付けるよりも、やりたいことハマっているものをしっかり持っていると、その溢れる気持ちで周りにも優しくなれる!みたいな。笑

もっと楽しく嬉しく面白く結婚活動もオタク活動も続けていきたいので、私もまた色々頑張ろうとおもいました。

とりあえず、この国に生まれた感謝を胸に(恋人と呼んでいただけるなんて最高・安室さんのご活躍をお祈りします!)、日本のためにGDPあげる活動(※仕事)頑張ります!

 

本当にクソみたいにハマったオタクの妄言を最後まで読んでいただきありがとうございました!納税するぞー!

ブライダルネット
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です