096-メンターを持つ。(人でなくても可)

こんにちは、メリーです。

婚活をしていると、うまくいったりいかなかったり、

このまま自分のやり方でやっていっていいのだろうか?と

不安になる時はありませんか?

私はめっちゃありました。

そういう時、私は自分の中で「メンター」と決めた本や人に立ち返って
次の行動を決めたり気分を奮い立たせたりしていました。

メンターを作れ!って自己啓発本ではほんっとうによく出てきますよね。
コミュ障ぶりを発揮して、
メンターになってくれるような人にお願いしにいけない・・・
とずっと尻込みしていたのですが、
そもそも必ず人である必要ないですよね。

って、人の方がいいとは思いますが(フィードバックが得られるから)、
今の自分にできるベイビーステップを確実に踏むのも大事かなと。

ということで、勝手に自分がメンターと決めた本(ブログ含む)や、
人について紹介します。(笑)

 

1)婚活で成婚した人(特に、自分と属性が似ている人)の本やブログを読む。

王道ですが、迷った時は「実際に婚活により成婚した人」のを重視していました。
普段は、同時期に婚活で七転八倒していた皆さんの
体験を読んで励まされていたわけですが、

方法に迷った時は「すでに卒業した人」の話を読み返すようにしていました。

ブログはリンクを貼っていいのかわからないので、

本だけ紹介すると、

御手洗直子先生のこれとか肉子先生のこれとか読んでました。

御手洗さんの、おしゃれな友達からもらった服がずっと一軍って話が本当自分かと思いました(笑)

あと、同人誌、実はテニスの頃買っていた(懐かしすぎる・・・!)ので、

オタクとしても婚活としても先輩な訳で。

より素直に内容が入ってきたというのはあるかもしれません。

肉子先生はなんていうか本当に好き(告白?)で、
今でもブログやこどもpixivやら欠かさずチェックしています。(ただのファン・・・) 

実際の婚活の手法としては、自分は数を打つタイプではなかったので、

同じようにはできなかったのですが、あれくらいやれば1年でも結婚できるのか・・・!と
勇気が湧いた覚えがあります。

ちなみに、ブログもオタクで結婚された方や、
内向的な友達いないタイプを自称されている方のブログを読んでいました。

2)自分の中で理想の結婚をしている人の結婚生活の話を聞いたり遊んだりする。

アラサーになると、周りの友達にも結婚した友達が増えており、

特に友人の結婚式をきっかけに婚活を始めた身ですので、周りに参考例がありました。

とはいえ、自分の理想と合致している!!という夫婦がいたのは幸運だったな〜と思います。
夫婦によりスタイルは千差万別で、
とても自分にはこの結婚は維持できない・・・という人も、 正直いるので。
(そんな尽くしてすごいな!!というね。当人にしかわからないものがありますよね)

私に取っての理想夫婦は、婚活で出会ったわけではないのですが、
結婚すると、こういう毎日が送れるかも!
あるいは、こういう毎日を送れるように頑張りたい!
と素直に思える人たちでした。

遠くの目標を見ることで、今の自分が一歩をふみだせる、
というのはあるな・・・と思います。

まとめると、

メンターを(自分で勝手に決めて)持つことで、
1)身近なステップを着実に踏みつつ、
2)自分の向かっている方向の先にいる人たちを見ることで、大きな軌道が合っていることを確認する。


以上、婚活で迷った時の指針にしていた「メンターの話」でした。
ーーーーー

お読みいただきありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活 ブログランキングへ

 
ブライダルネット 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です