093-ブライダルネットが自分に向いていたと思う理由。

こんにちは、メリーです。

今更、やっぱり婚活について役に立ったことを
まとめておきたい欲にかられているので、
連日更新しています。笑

自分が婚活した時も、すでに結婚された腐女子の先輩方の
ブログには、何度も励まされたので。

役にたつ記事が書けるかはわかりませんが、
いろんな事例が見られるといいかなと思っています。

さて、私が実際に結婚相手さんと出会ったのは、
ブライダルネットです。

他にも、お見合いパーティや、ペアーズなんかもそっと試しましたが、
ちゃんと続いたというか、会うところまで到達したのは、
ブライダルネットだけでした。

自分がブライダルネットを選んだ理由は、二つあります。

一つは、「ブライダルネット」という名前。 

婚活を始める前に、元彼に「お前との結婚は考えられない」という
おおよそアラサー女性が受ける言葉としては最低方向に振れている(笑)
一言とともに別れを告げられ、

今度こそ、今度こそ結婚をしっかり見据えたお付き合いをするんだ!! 

という確固たる意志を持って婚活業界に舞い戻ってきたわけですが、
本気で結婚できる相手を探したい・でも転職したばっかりでお金ない自分には、
名前からして本気が伝わって来るサイト名で決めました。

まあ、そもそも顔面偏差値は大変残念なので、遊び人に引っかかるようなことは
ないことが想定されるのですが、
それを言ったら元彼だって最初は結婚を真剣に考えたいと思っている風だったわけで。

形から入るタイプの自分にはぴったりでした。

二つ目は、婚活成功していた先輩腐女子さんが使っていたから。
どのサイトさんだったか思い出せないのですが、当時、
私が熱心に読んでいたサイトさんで使われていたということが
安心材料になりました。
その方は、無事成婚済みだったというのも大きいです。

成功者がいるっていうのは、やはり決め手になりました。

あと、地味に大きかったな〜と思うのは、
ペアーズのようなあからさまな格差社会を感じなくて済むところです。
ペアーズは、やっぱり可愛い子がたくさんいるので、現実社会のモテと
似ている気がします。

新規会員になったはいいものの、全然いいねされなかった筋金入り…

辛い思いが重なると、すぐやめたくなるタイプのメンタル豆腐なので、
あからさま過ぎないのはよかったです。

今どうなっているかはわからなくて申し訳ないのですが、

ーーーーー

お読みいただきありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活 ブログランキングへ

ブライダルネット




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です