091-家族がいつまでも元気だと思わない。やれることは今!やる!

こんにちは。メリーです。
今日、久しぶりに家族で旅行をしてきました。

自分がますます体重増加傾向ということかもしれないのですが(笑)、
母の肩が薄くなったな〜と思います。

もちろん。まだまだ(後100年くらいは・・・)元気に長生きしてもらいたいと
思っています。 

しかし、家族が倒れるという起こってほしくない事態は、
いつ、誰の元に訪れるのか分かりません。

ここから先は、家族が倒れた話になっています。
結論としては、タイトルの通りのことなので、
もしご興味があれば。

私がちょうど、1人目さんとの交際を始めて数ヶ月、
ゆるゆると関係を深めていた頃、
突然、父がくも膜下出血によって倒れました。

あまりにも出血が大きく、かつ意識もなく。
救急車がついた頃には、呼吸をしていない状態だったそうです。

救急隊の皆様と、病院の皆様のおかげて、心臓は動いたものの、
意識が戻らないと手術をすることもできないという話でした。

私の実家は地方にあり、 上記の連絡を受けてすぐに
帰省の準備を始めました。
なんとか持ち直してほしい、意識を取り戻してほしいという一心でしたが、
続いて看護師さんからもらった電話で「脳死状態」という報告でした。

また、今日がヤマであると。

その時ほど急ぎに急いで空港に向かったことはなかったです。
自分至上最高に急いで帰省し、
なんとか集中治療室の父に会うことができました。 

また、 体は健康だったためか、
今日がヤマと言われてから4日も父は頑張ってくれました。

本当に本当に辛い出来事でしたし、
その時、なんで自分はもっと早く婚活をしなかったのかと思いました。

実家に挨拶に来る婚約者を迎えたり、
結婚式に出たり、
孫を抱いたりしてもらいたかった。

パッパラパーな自分に、とても後悔しました。

しかし、今、2年ほど経って振り返ると、
急いで他の人を連れて帰っていても、全然意味がなかったと思いました。

一人目さんと出会うタイミングはあのタイミングだったし、
婚活を始めるのも、遅かったとはいえ、でもそれが自分のベストタイミング
だったのだと思います。

そう思えるようになったのは、
結婚しようと思って、実際に行動を始めていたからだと自分は思います。

何もしていなかったとしたら、もっともっと後悔は深かっただろうな、とも。

自分がやりたいと思ったことは、
今やらないと、やり始めないと後悔する。

婚活以外のことでも同じだと心に留めています。

というわけで、家族の旅行は、行けるタイミングでたくさん行っておく!精神で、
ちょっとタイトなスケジュールでしたが、大阪一泊二日旅行をしてきました。
(やっとタイトルの話に)

さほど大阪らしいことをしたわけではないのですが、
これからも母にはたくさんたくさん思い出を増やしてから
父のところに行ってもらいたいので、
これからもちょいちょい家族旅行のタイミングを増やしていけたらなと。

義実家は、あまり外出好きではないようなので、
折を見て&いろんな方法でやれることをやっていきたいです。

ブライダルネット

ーーーーー

お読みいただきありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活 ブログランキングへ





 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です