079-ありがとうとごめんなさいがきちんと言える人が好き

こんにちは、メリーです。
ぎゃー!12月になってしまったー!!!

コンディションがいいうちに少し覚え書きしておこうと思います。
一人目さんとのおつきあいが進展するにつれ、じわじわ元彼への感謝(?)が
湧き出てきたので、書いておきます。

感謝(?)とはいっても、復縁したいとか気持ちが残っているとか
そういうのでは全くありません。笑

感謝その1
・元彼とお付き合いする中で、自分の中の隠れた希望が明文化できた
これは、当時は分からなかったというか、「?」と思ってもなかなか別れるまでの
決断ができなかったことなんですが、自分で自覚している以外の希望が実は大事なんだな…と思いました。
例えば、「ありがとう」と「ごめんなさい」がきちんと言えるとか(笑)
あったりまえだろ〜!という感じかもしれませんが、ふと「この人全然どっちも言えてないな…」と
思っても、指摘できませんでした。
感謝することも謝ることもそんなに無いといえばないのですがね。とはいえですよ。
ちょっとしたことでもその二つのことばがきちんと言える人がいいなあ〜と思いました。

あとは、結婚しても当然正社員として働くべきだ!という考えの人とは
もちろん、一人目さんは上記がきちんとできる人です。
 
感謝その2
・言いづらいことでも言う勇気が持てた
私は物心ついたころからずっと人の顔色を読みすぎる癖がありまして。
気の強い子にはなめられるし、なんならいじめられるし(笑)
自分の考えを伝えるのがとても苦手です。(それで就活もめっちゃ苦労しました…まあそれはさておき。)
 
それで、彼氏となった人にも言いたいこと言えていませんでした。
けど全てを我慢し通せるわけもなく爆発(前にも書いた気がしますが金銭問題で)。
徐々に疎遠になり、結果振られたわけですが。

これが今思うとめっちゃありがたい経験だったなと。

付き合っている段階から言いたいことも言えないし言っても話が出来ない相手と
結婚したところで幸せになれる訳が無いwwwwwwwww 

 …ということにようやく気づきました(アラサーにして…笑)

本当に気になることとか、相談したいこととか、
言っていいんだ…という、当たり前すぎることを自覚しました。
※喪歴長かったのでお察し…

今日はこれくらいで。
もう少し書きたいことがあるので、また覚え書きしに来ます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です