053-料理を振る舞うことに対するトラウマの話

こんにちは、メリーです。

おつきあいすると、どのタイミングかは分かりませんが自宅に招くことになりますよね。
一人暮らしならなおさら。

部屋が荒れ地なのはまあ…掃除するとして。
問題だと思っているのは料理です。

というのも、元彼に一度だけ料理をふるまったことがあるんですが、
食べ終わった後「お粗末様でした」って言われたんですよね…。 

えっ…それって私側が言うことじゃないの…?
それとも美味しくなかったという意思表示…?

鍋の素で鍋しただけ(笑)だから味がダメだったことも無いと思うけど… 

それから元彼には料理は一切作らなかったんですけど、 
そのことに対して特に何も言われなかったので、ホントに美味しくなかったんだろうな…。

そう思うと、料理を人に出すのが怖いです。
学生時代は個人経営のダイニングバー的なところでキッチンのバイトをしていたので、
食べられないものを作っているつもりもなかったんですが…。
料理を出すというのがそれ以来すっごいトラウマ。

自分用か、家族用しか作れなくなってしまいました。

けど、結婚したいということは、これは完全に乗り越えないといけない課題ですよね。
元々、料理をすること自体は好きなので、人に出せる!という自信を取り戻さねば。

とはいえ、今は帰宅が22時〜23時過ぎという生活なので、
そこから料理を作っていると今以上に太ってしまう…ということで。

お弁当生活を始めようかと思います!

せっかく交際相手も出来た上、世の中的にもセール真っ最中(むしろ終わりかけか…?)
なのでね。
私の家計を今一番圧迫しているのは昼ご飯代+machiカフェのアイスカフェオレ代なので、
そこを抑えつつ、いざご飯を作るときにも焦らず済むように。

夏から始めるのはちょっと…という気もしているのですが、
会社に冷蔵庫あるしいけるかな…と。
そもそも高校生のときはクーラー無し冷蔵庫なしの部屋でお弁当だったわけだし。

ブログに料理写真載せられるレベルを目指してがんばります…笑

ーーーーー

お読みいただきありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活 ブログランキングへ





 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です