047-三回目の面接で、これからのことを話す。

こんにちは、メリーです。

昨晩、速報!などという浮かれ系記事をあげてしまいましたが、
今の気持ち(?)を忘れないうちに詳細を書いておこうと思います。

あっという間に日曜が過ぎ去ろうとしていて動揺が隠せませんが

3回目の面接は、これまで食事ORお茶だけだったので違うアクティビティを
盛り込みました。
少し遠出をして、いわゆるデートスポット的なところに行き、散策。
どうということの無い世間話をしつつ、カフェに入ったり、ウィンドウショッピングを
したりしました。

いつ話題が尽きるだろうかと若干びくびくしていたのですが、そんなことも起こらず。

夕食はイタリアンのお店を予約してくれていて(!)、
待っている人が居る中するっと入店し、快適かつ美味しくご飯が食べられました。

…が、この間ずっと世間話…。笑

3回目だから今後のこととか話したりするかな?むしろ自分から話を振るべき?
と、婚活サイトを見ながら散々予習した私ですが、
結局言い出せませんでした。
しかし、3回会って特に何も今後について話をしないとすれば、
それは向こうにとってキープ的存在なのではないかと思ったりもして、
とはいえ(ちょっと雰囲気よさげな)イタリアンを予約してくれたというのは…
と頭の隅でもやもや考えていました。

結局、何事も起こらない&話さないまま店を出て、駅へ向かいました。
駅の改札まで来て、それじゃあ、、と言って別れようとしたのですが、
なんだか先方がもごもごしている…!

これはもしや…?と思ったら、

駅の改札で告白されました。笑

キターーーーーw(゚o゚)w オオー!
本当に婚活の面接三回目で今後の話というやつがきたwwとびっくりしてしまいました。
もはや私だけでなく相手も婚活サイトで予習したんじゃないか感

ところでこのシチュエーション、というか駅で告白というシチュエーションで
「いつかティファニーで朝食を」(マキヒロチ先生)を思い出しました。

3巻でのりこ先生が言った通りや…!!!!笑

私自身は、「好き!」とまでは三回しかお会いしていないので
いかないものの、ここまでメールも続けられたし、実際お会いしてみても
特に??なこともなく、お会いするのが(緊張はすれど)苦にならないので、
先方の気持ちしだいでは本交際(?)をしたい、という結論をこの一週間で出していたので、

告白には「よろしくお願いします」とお伝えしました。
 

結婚詐欺じゃないかとか、
壷や不動産売りつけられるんじゃないかとか、
いろんな意味で本当に大丈夫かとか、
不安な気持ちも無い訳ではないのですが、

相手に対する不満がある、というよりもこの条件の人が本当に私に好きとか
言ってくるんか…?という疑念が足を引っ張っているだけなので、
ここは素直に「YES!」と言ってみようと思いました。

コミュニケーションがきちんと取れて、
趣味の方向が合っていて、
きちんと働いていて、
私の仕事(現状激務薄給ですが、専門職でやりたい仕事なので続けていきたいと思っています)
にも理解を示してくれていて…等々、
いいかも!と思ったところに素直になろうかな、と。

まあ、金銭の貸し借りはしないようにします笑

自己防衛はきちんとね。

最後に、一人目さんのスペックを少しだけ。

・年下(はじめて年下と付き合います…大丈夫かな)
・お固い系職業
・地方出身
・ヲタ

…夏はお台場にも一緒に行けるといいな!(昼間は別行動で。笑)

ーーーーー

お読みいただきありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活 ブログランキングへ

 




2 Comments

メリー

大事なことを言わなきゃ!ってとき、言いよどんだり全然関係ないこと言ったりしませんか?(私はよくします笑)
そんな感じです。いつもだったから改札で「ありがとうございました〜」って言うところに「そういえば…(新しい世間話)」みたいな。
コメントありがとうございました!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です