031-婚活パーティーに行った話(一人バッドエンド乙)

こんにちは、メリーです。

一回だけ行った婚活パーティーの話をしたいと思います。
タイトル通り、バッドエンドw(※私にとっては。会自体はたくさんカップリングしてました)
なので参考になれば…

今から3年ほどまえ、彼氏欲しいー!!とクダを巻いていた私と友人は、
婚活パーティーに参加することを思いつきます。

はい。ここで最初の過ち。笑

友達と行くとですね…友達との格差が浮き彫りになるんですよ…。

まあそのときはそんなこと全く気づいていなかった&一人で参加するのは
心細かったので、色々調べた結果、
色々パーティーを開催していて信用できそう?と感じたエクシオ
へ。

新宿会場でした。

当日、一緒に参加する友人二人と会場の下見へ。
口コミを読んで知っていましたが、本当にふつーーーーーの雑居ビルでした。 
(※3年前の情報なのであしからず。)

近くのドトールで直前ミーティング(笑)の後、おっかなびっくり会場へ。

あのときは回転寿しがあんなに大変だとは思いもしませんでした…笑
今なら、たくさんの人と一気にであってしゃべることの大変さがわかるのですけれど。

パーティーの進行は普通(紹介→回転寿し→(時間が無かったので中間なし)→フリータイム
→カップリング発表)だったのですが、まあそれはそれとして。 
 地獄はお察しの通り、フリータイムでした… 

男性が自由に席を移動して、お話したい女性の席へ移動する×3というタイプの
フリータイムだったのですが、
男性のほうが多いにも関わらず、私の席の前に誰も座ってくれない…。 

周りを見渡すと、 可愛い森ガールの周りに次にしゃべりたい人が群がっており、
明らかな格差社会でした…。

…まあそれはいい。いやよくないけど。
でも男性はせっかく高いお金を払ってきているのだから、
目当ての子と話す時間をゲットするために、有象無象の参加者の席に座ってチャンスを
逃す手はありません。

婚活パーティーだし…と思っておしゃれをしてきたつもりだったけど、
世間の評価を再確認しました…。
普通に話したつもりだったけど、話以前に外見チェックがあって、さらに
外見を覆すほどの楽しい会話もできなかったもんな…。

その頃よりは、今のほうが多少まともに見えているかな…化粧力は上がった…はず…。

座ってくれない時間もたまらなく苦痛でしたが、
それよりもいたたまれなかったのは、それを友達にばっちり見られ、
さらには慰めの言葉を頂いてしまったことですかね…。

慰めてくれる気持ちはすごくありがたいのに、
本当に自分がいたたまれなくて消えてなくなりたかったです。
しかも気を使わせてしまった上、格差はあきらか…。

一ミリも友達は悪くないのに、しばらく会いづらかったです。

ーーー

そんなこんなで、婚活パーティーには苦手意識が今でもあるのですが、
今回の婚活フェーズでは、…すぐには手を出さないまでも、
前向きに行くことを検討しようと思います。

…その際は、一人で。

出会えるかどうかはさておき、あの本当にいたたまれなかった気持ちを
払拭するためにもチャレンジしたいなあ、という面もあります。
それで素敵な人に出会えたらたなぼた的な…。

また同じことを繰り返す気もしなくもない!!

あ、参加したパーティー自体は複数カップリング成立していましたし、
参加人数も多かったです。
その分格差が際立ったけど(´;ω;`)

ーーーーー

お読みいただきありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活 ブログランキングへ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です