005-婚活に至るまで…ライフプランを考える

こんにちは。メリーです。

婚活に至るまでの話です。3年くらい前かな。

実は、私は今回ブライダルネットに登録する2年くらい前にも婚活しなくちゃ!
と思い立ったことがあります。そのときは、趣味つながりで紹介してもらった
人とおつきあいをするに至りました。
最終的にはお前との結婚は考えられないと言われて振られたんですけど…まあ、
その話はいずれ書くかもしれません。

その当時、婚活をしよう!と思い至ったライフプランについての話を書きたいと思います。

わたしの年齢は、ちょうど結婚式の第二波がくる辺りです。
(1回目…22〜24のころ。地元の友達が多かったです。
 2回目…現在。26〜28くらい。本当に結婚するという話題が多くなりました。)

で、大学時代の友人(彼氏なし)と誰それが結婚して〜という話を
していたことがあったのですが。
その子が言っていたことがその通りだよなあと思ったんですね。

今結婚している人たちは、だいたい22〜24とかから付き合って数年。
そろそろ結婚かね〜なんて言っている人だけど、それはある意味自然な流れで、
恋愛から延長線上に結婚があって、その先の人生があって…という流れに乗っている。

でも、今長年付き合った相手どころか付き合っている相手すらおらず、
仕事もそこそこ忙しく…みたいな生活を送っている私(結婚願望だけでなく子供を
育てたいという気持ちがある) は、むしろリミットから逆算を考える、と。

 (リミットというのは、子供を産める年齢というわけではなくて、
 (もちろん、それも大切だけれど)子供が独り立ちするまでの年齢を支えられるか、
  という点です。)

大学まで行ったら22年。つまり、少なくとも38歳までには、ということになる。
自分の年齢もそうだけど、相手の年齢も重要。
そう考えると、 今ふらふらしているけど、実は猶予はほとんど無いのではないか、と。
そして、自分は年上の男性とおつきあいしたいと考えているから、
そろそろ真剣に婚活をしようと思っている、と。

結婚したいし、子供も欲しいと思っているけど…そもそも異性と上手くやれるような
気がしない〜!などとほざいていたお子様な自分は、その子の言っていることに
とても衝撃を受けたと同時に、その通りだと思いました。

もちろん、人には色々事情があるので、上記のようなプランを立てない方もたくさん
いらっしゃると思うのですが。

当時彼氏がいないどころか人と付き合ったことの無い真性喪女だった私も、
結婚を対岸の出来事と思うだけでなく、自分がそこに至る方法を真剣に考える
切欠になりました。

あと、リミットの存在を感じて、真剣に「動いた!」という実感があれば、
それでご縁が無かったとしても「やるだけやってダメだった」と思える気がした、
というのもあります。
(ネガティブ入ってますね…でも正直な気持ちです。)

その当時から少しライフプランの希望は変わっていますが、今の自分の希望はこんな
感じです。

・できれば20代で結婚
・共働きしていく・育児協力希望
・30代前半で二子をもうける 
・子供をもうけるまでに自宅で仕事ができるスキルを自分が身につける
・お金で迷わなくていいくらいたくさん稼ぐ!笑
・東京で暮らす
・双方の両親・家族を大切にする
・旅行にたくさん行く

…ライフプランか?ただの希望のような気がしてきました。 
今この中でもっとも喫緊の課題は
・できれば20代で結婚
・自分の仕事スキルを磨く
の二つだと思っているので…つまり仕事と婚活両立しながらがんばれってことですね。

ブライダルネット

ーーーーー

お読みいただきありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です